新入社員のための転職応援サイト

21世紀の転職事情

  • HOME »
  • 21世紀の転職事情

転職事情

転職子供だった頃にアニメで観た「小型通信機で遠く離れたところにいる人とも
情報のやりとりができる」世界は、当時は遠い未来かおとぎ話のように
思っていましたが、今やそれは現実のものとなっています。

転職活動においても転職希望者と企業の間の情報をやりとりするスピードは
年々加速し、大変便利な時代になりました。
そんな情報化社会の中で、転職というキーワードで最初に挙がるのが、
インターネット上で転職情報を掲載している分野で最大手のリクナビNEXTがあります。
もう詳しい説明が必要ないくらいに有名な、
転職活動を応援してくれるありがたいサイトです。

リクナビNEXTのスカウトと呼ばれる機能は転職を希望する方にとって
大変便利なものです。
スカウトというと、野球選手のスカウトや特殊な能力を持った人を
ヘッドハンティングするようなイメージが以前はあったと思います。

まずは自分の職務経歴を登録しておきます。
この場合、匿名で登録できるので安心です。
また転職の希望条件も記入しておくと、
自分のレジュメに興味を持った企業などから直接オファーが届きます。
オファーの中には、非公開求人のものもあり転職の道が広がってきます。

転職市場で求められるもの

しかも、すぐに転職を考えていない人でも、
自分の経験やスキルが転職の市場でどれだけ求められているものなのかを
スカウトレポートと呼ばれる機能で毎月チェックできるので、
自分自身の仕事力を向上させるための指針となってくれるのです。
企業からのオファーは3種類あります。
まずオープンオファーとは、自分が登録しておいた希望勤務地や職種の条件が、
企業サイドが検索した条件に合致すると、
企業から求人や説明会の案内が届くものです。

次に興味通知オファーとは、自分が登録しておいた内容に興味を持った企業から、
オファー内容に対して興味があるかどうかの確認が届きます。
その後に企業が正式にオファーを決定した人に、採用等の詳しい案内が届くものです。
最後にプライベートオファーとは、自分が登録しておいた内容を企業が見て、
求めている人材であると判断した場合に、
企業もしくは転職エージェントから個別面接の案内がくると思います。
企業から直接のオファーの場合は書類選考がはずされます。
それゆえスカウトレポートをフィードバックさせて、
自分のスキルをブラッシュアップしていこうと努力を積み重ねると、
様々な選択肢の可能性がどんどん広がっていくでしょう。

日々のわずかな努力もコツコツと積み、微差が大差となって、
それがいつか強運を?む礎(いしずえ)になるものだと信じています。
いつの時も、今までの自分自身よりも一歩でも素敵になろうというスタンスで大丈夫です。
真似したいなと思う素敵な人がいたら、どんどん真似してみてください。
転職を考えている時の基本の心意気として、人と比べて「自分なんて・・・」と
落ち込む暇があったら、素敵な人のいいとこをひとつでも真似してみて、
昨日の自分より向上していきましょう。
それが成功の秘訣です。

PAGETOP
Copyright © はじめての転職活動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.